【男のダイエット】炭水化物を減らして「ぽっこりお腹」が無くなった体験談

僕は36歳で身長は178cm、体重は74.8kg。

デブではありませんが、ポッコリお腹の「浮き輪」を装備しております…。

5kmほどのランニングを週4回、4年ほど続けていますが…ポッコリお腹が凹まないんですよね。

30代中盤なって特にお腹に脂肪がつきやすくなった気がします。

お腹の脂肪落ちないかなーと思いながらネットを見てると、あじくんのブログ(40代男が75キロから31日で16キロ痩せる為にした、たった2つの事とダイエット考察)を発見。

31日で16キロ痩せるって、いくらなんでも嘘だろ〜(笑)っていましたが、ブログを読んでみると本当に痩せたようで。

40代でダイエットできるなら、30代の自分もできるんだろ〜と軽いノリで試してみました。

ダイエットの方法

あじくんのブログで紹介されていた通り、やることはただひとつ。

「炭水化物」を減らして「タンパク質」を多く食べる。これだけです。

その他にスクワットの紹介もありましたが、どうも筋トレは苦手なので…これはパス。(笑)

ただ、僕の場合はストレス喰いをする傾向にあるので、夕食前のランニングを行うようにしていました。

炭水化物がポッコリお腹の原因?

炭水化物といえば「お米」が一番に思いつきますよね?

お米は日本人の主食で「健康食」のイメージがあるから太る気がしないですけど。

(1日2〜3合ガッツリ食べていた私は論外ですがw)

実は炭水化物は糖質なので、食べると血糖値がグンとあがります。

血糖値があがると、「インスリン」というホルモンが分泌されるようです。

インスリンは肝臓に糖質(ブドウ糖)を送る一方で、余った分を中性脂肪として蓄えようとする働きをする。これが太る原因になるそうな。

炭水化物を減らすかわりにタンパク質を取る

単に炭水化物を減らすとカロリーを摂取できずに飢餓状態になってしまいます。

飢餓状態になると、脂肪を燃やすための筋肉がアミノ酸となって糖を作り出してしまうため不健康な痩せ方をしてしまいます。

なので炭水化物を減らした分、タンパク質をたくさん食べてカロリーを満たす必要があります。

この炭水化物ダイエット(糖質制限)はライザップが実際に行ってやり方なので、効果はかなり期待できそう。

炭水化物の食べ物はけっこう多い

それで炭水化物を減らすわけですが、意外と大変です!

主食の「お米」はもちろん、ラーメンやパスタ、うどんやカレーも制限しなくてはです。

ライザップの場合、大豆や根菜類(いも、大根、人参など)も炭水化物が多いので減らすようですが、自分はそこまでストイックにできませんでした(笑)

減らした分、タンパク質をたくさん食べるわけですが、正直、タンパク質って炭水化物の食事より高価。懐事情が心配になりました。

実際やってみると、コツをつかんできて、工夫次第でなんとかなるかなーと感じました。

オススメの安価なタンパク質はこれです。

  • ゆで卵(これは外せません!1日3個〜5個食べています)
  • 鶏肉(焼き鳥や胸肉など)
  • 納豆
  • 豆腐
  • 魚(サンマ缶やサバ缶が多いです)
  • チーズ

ライザップだと、豆腐や納豆も炭水化物を含んでいるため制限の対象になるそうです(笑)

ちなみに僕の場合は、朝と昼は茶碗1膳ほどのお米は食べています。お米を食べないと寂しいので…。

ダイエットの結果

1ヶ月やってみて、結果は次のとおりでした。

初日⇒74.8kg

7日目⇒73.4kg(-1.2kg)

14日目⇒72.6kg(-0.8kg)

21週目⇒72.0kg(-0.6kg)

28週目⇒71.5kg(-0.5kg)

ジャジャーン!

1ヶ月で1.9kgの減量ができました

ちなみに期間中に出張で飲み会あり、スナック菓子やスイーツを食べた日もあるので、かなりゆるいダイエットでしたが痩せました。

男が2kg減量した感想

今回試した炭水化物ダイエットは、単に炭水化物の変わりにタンパク質を取るだけなので「苦しまずに」やることができました。

目標はあと3kg減なので、引き続き炭水化物ダイエットを試みます。

ただ言えるのは、2kg落ちただけでもかなり「変化」を感じるということ。

まず何と言っても体が軽い!階段登るときはエレベーターを使うのが当たり前でしたが、階段でもそれほど苦にならないほどです。

「まるで羽が付いたように軽い!」…とまで言いませんが、体が気持ちが良いレベルです。

ポッコリお腹も減って、自分の体型に自信が持てるのも嬉しい。お風呂上がりに鏡で自分の体型みる時間が増えました。(笑)

良く考えると2kgってけっこう重いですよね。

ノートパソコンでも2kgってけっこう重いですからね。

それだけでも軽くなるはずです。

炭水化物ダイエットはかなりオススメです。

追記(2018年12月30日)

糖質制限を開始して3ヶ月経ちました。

体重は現在、69.5kgで5.3kgの減量です!

最近は朝と昼は普通に炭水化物も食べて、夜だけ極力抜くようにしています。

それでも結果がでるので、やはり夜の炭水化物を減らすのが効果的なのかもしれないですね。

ダイエットが辛いなら「ライザップ」でしょ!


ダイエットが失敗する一番の原因は「諦め」です。

つまり諦めなければ誰でも成功するのですが、自分を追い込むのはかなり辛いですよね。

自分を追い込むのが苦手な人がダイエットを成功したいなら、マンツーマントレーニングへ通うのがオススメ。

ただ、正直かなりの高額な費用がかかるので、自分でダイエットできる忍耐力がある人にはオススメしません

  • ジム通いやダイエットが続かなかった人
  • デブがコンプレックスで自分に自信が持てない人
  • デブだからモテず恋人が作れない人

こんな方にこそマンツーマントレーニングをオススメします。

マンツーマントレーニングでは、専属のトレーナーが個別に専用のプログラムを作ってくれるので、遠回りをしないで最短の方法と労力でダイエットを成功させます。

マンツーマントレーニングのジムはたくさんありますが、業界No1のRIZAPが王道ですね。

ライザップは1日50分、週に2回の無理のないトレーニングで結果をコミットするだけでなく、30日間の無条件全額返金保証を行っている圧倒的なサービスに対する自信です。

本気でダイエットを成功させたい人限定で、まずは無料カウンセリングから始めてみましょう。

公式【RIZAP】無料カウンセリングの詳細はこちら

<ライザップのコスト>

入会金 5万円
2ヶ月コース 29.8万円
総額 34.8万円

ライザップは正直かなり料金が高いので、絶対にダイエットを成功させたい人だけ限定にオススメです。

会員数は3万人以上、全国60店舗を誇るライザップで、人生を一発逆転にかけてみるのも悪くないでしょう。

ちなみにトレーニングが辛いイメージがあるライザップですが、実は無理な食事制限はありません

1日50分、週に2回の無理のないトレーニングのみです。

「健康的に痩せ、理想のカラダを手に入れられる」を念頭に実践されたプログラムなので、苦しむことなく取り組めるので成果が出せるのです。

もし効果がなかったら「30日間無条件全額返金保証」の特典あり。

試してみる価値は十分にありますね。

業界初!ライザップリバウンド保険が登場!



「ライザップで激痩せしたけど、辞めた後のリバウンドが怖い!」という不安は誰しもありますよね。

そこで登場したのが無料の「リバウンド保険」です。

RIZAPの「ボディマネジメントプログラム」開始時の、体重・体脂肪率を基準に、トレーニング後にリバウンドした場合、 298,000 円(税抜)分のボディメイクスタンダード 16 回コース・食事指導が無償で提供されます

ライザップの料金は高いので躊躇する人も多いですが、確実にダイエットを成功させて理想の体型を手に入れたいなら、一番の近道です。

カウンセリングは無料なので、まずは近くのジムで相談してみると良いでしょう。

公式【RIZAP】無料カウンセリング

 

以前ブログで体験談を紹介しましたが、糖質を制限すれば確実に痩せられます。 ⇒炭水化物を減らして「ぽっこりお...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする