便秘で太るってホント?ダイエットの基本は腸内環境を整えること!

便秘になると太る理由は「腸内にうんちが溜まっている」だけではありません。

お腹に溜まったウンチは、アンモニアや硫化水素、発がん物質といった有害物質は発生し、クロストリジウムなどの「悪玉菌」のエサとなり増殖します。

これら有害物質や悪玉菌は腸壁かカラダに吸収されてしまいます。

そのため、カラダがむくんだり、痩せづらいカラダになってしまうのです。

便秘はダイエットに悪影響を与えるだけでなく、肌荒れや他の病気につながる元になるので注意が必要です。

腸内環境を整えるとダイエットに良い

日本内科学会では「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残意感がある状態」を便秘と定義しています

ダイエットを成功させるには、まず腸内環境を整え便秘を解消することが大切です。

腸内環境を整えるメリット

  • 血行が良くなりカラダのむくみが解消する
  • 溜まったうんちが排便される
  • 少ない食事で満腹感がでるので過食を防げる

悪玉菌を減らすことや排便がダイエットに効果的と最初に説明しましたが、「過食を防げる」という効果もあります。

腸内環境を整えると、血行も良くなり摂取した栄養をバランスよく吸収することができます。

バランスよく吸収することで、無駄なカロリーを摂取しなくても少ない量で満足感が得られるため、食べ過ぎを防げるのです。

善玉菌を増やして腸内環境を整える

人間の腸内に生息する「腸内細菌」は100種類以上あり、総数で100兆個を超えると言われています。

その腸内細菌は大きくわけて「善玉菌」、「悪玉菌」、「日和見菌(ひよりみきん)」の3種類があります。

善玉菌 ビフィズス菌、乳酸菌 など
悪玉菌 大腸菌(有毒株)、ウェルシュ菌、ブドウ球菌 など
日和見菌 連鎖球菌バクテロイデス、大腸菌(無毒株) など

日和見菌というのは、善玉でも悪玉でもない中立的な細菌ですが、悪玉菌が増えると悪い作用が働く細菌です。

腸内でこれら細菌がお花畑(フローラ)のように生息していることから、「腸内フローラ」と呼ばれていますが、理想は「善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7」が理想の腸内フローラです。

便秘の種類は4つある

便秘は環境や体質によって4つの異なる原因で引き起こされます。

自分がどのタイプの便秘かを知ることで、解消方法が変わってきます。

ダイエット系 過度に食事量を制限することでウンチの材料が少なく、かつ食物繊維が不足して便秘になる
弛緩性便秘 運動不足や高齢が原因で大腸の筋力が衰え、便を押し出す力が弱い。便意があって排便してもスッキリしない。
直腸性便秘 仕事中や外出先で恥ずかしさや忙しさで便意を我慢することで、便意が無くなり慢性化した状態。
けいれん性便秘 ストレスで自律神経が乱れることが原因で、腸管運動が強くなりすぎ便が押し出せない。便秘と下痢を繰り返すこともある。

「食べないダイエット」はダメだめ

食べない過度なダイエットは、ウンチの材料になる栄養や食物繊維が不足することで便秘になります。

便秘になると腸内に溜まったウンチから出た悪玉菌や有害物質が血液中をめぐります。

カラダは血液からそれらを排泄しようと働きかけるので、エネルギー代謝が落ちて痩せにくい体質になってしまうのです。

なので食べない過度なダイエットは、一時的に体重が落ちたとしても、カラダが不健康になり痩せない体質になるという悪循環に陥ってしまいます。

便秘を解消する方法

ダイエットを成功させるには、まず「便秘」を解消することが基本です。

次の方法を実践し、腸内環境を整えましょう。

善玉菌を増やす食材を食べる

善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌など)を増やすには発酵食品を積極的に食べるようにしましょう。

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • ぬか漬け
  • キムチ
  • 納豆

また、善玉菌を増やすにはエサとなる食物繊維とオリゴ糖を摂ることも大切です。

善玉菌は時間をかけて腸内で増殖します。毎日持続して食べることが大切なので習慣化しましょう。

また、腸内のデトックス効果を高めるために、就寝の3時間前までには夕食を済ませることが理想です。

ヨガやウォーキングで自律神経を整える

ストレスによる自律神経の乱れが原因の便秘は、ヨガが効果的です。

次の動画を見ながらヨガをすると、早い人は途中でお腹がゴロゴロ動きだすでしょう。

自律神経を整える方法は、ウオーキングも効果的です。

1日30分以上を目標に歩くと、腸に適度な刺激をうけるため動き出しやすいといわれています。 

糖質制限ダイエットをするポイント

私自身、糖質制限でカンタンにダイエットを成功させた経験がありますが、糖質制限においても食物繊維を水を多く摂ることが大切です。

特に糖質制限ではタンパク質を多く摂取するので、ウンチの水分が不足しがちで便秘になることがあります。

朝起きてコップ1杯の水を飲むのはもちろん、意識的に水分を多く摂るように心がけましょう。

(まとめ)成功するダイエットは腸内バランスにあり

いかがでしたか?

ダイエットは腸内環境を整えることが大切という基本をご紹介しました。

「痩せたい!」という思いが強くて、つい体に負担のかけるハードなダイエットや食事制限をしてしまいますが、便秘を引き起こすとかえって効果が無い話をしました。

健康的なダイエットは、まず腸のバランスを整えること。それはダイエットだけでなく、美肌にも効果的でストレスも解消され内面からキレイが期待できます!

 

以前ブログで体験談を紹介しましたが、糖質を制限すれば確実に痩せられます。 ⇒炭水化物を減らして「ぽっこりお...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする