【実録】間違えて女子トイレにはいってしまった!体験談と対処方法

どうも、36歳サラリーマンの‎@k8suzuです。

じつはですね…今日、間違えて女子トイレに入ってしまいました。

ほんと、笑い話ではありません!

一歩間違えれば犯罪者です!!

もちろん故意で入ったのではありません。

事の重大さに気がづいたのは、女子トイレで事を済ませている最中でしたが(笑)

間違えて入った男子が、女子トイレを脱出するまでの体験談を備忘録ながら紹介します。

トイレの標識がおしゃすぎてわかりづらい!

ちょっと言い訳になりますが、トイレを間違えた理由は本当これに尽きます!

今回事件を起こしたのは、閑静な大手町ビルの地下にある人気のないトイレ。

地下に飲食店があるエリアのトイレなのですが、ちょうどお店が休憩中の時間帯でトイレの利用者が少なかったんです。

もし入ったときに女性がいれば

「おっと、失礼!」

といって退散したのですけどね。

本人は間違いに気づかず「男子トイレ」に入ったつもり満々。

もう言い訳だけど、おしゃれなビルのトイレって、標識がわかりづらいよぉ〜。

女子トイレだと気づいた理由

僕はトイレに居座るタイプで10分〜15分くらい閉じこもります。

その間はスマホでメールやサイトを見ながら過ごすのですが、このときはトイレ内にちょっとした違和感を感じました。

目の前にゴミ箱が置いてあるんです。

「おや?おしゃれなビルだからゴミ箱を置いてるのか…」

その程度に思ってたので、あまり気にしてませんでしたが。

そして5分後くらいに誰かがトイレに入ってきたのですが、

靴の音が「カツン、カツン」と少し甲高いですよね。

それとどこか歩幅が狭い感じというか、男みたいなバタバタさが感じられない。

「きっと草食系の男子が多いんだな。このビルの住人は」

と気にしない事にしましたが…

よーく考えると、トイレに入ときに男子御用達の小便器を見ていない

それに、男子トイレには珍しく、大便用の個室が6箇所もあったな。

なんだか嫌な予感を感じていたのですが、

トイレに入っている別の人が

「クシュン💖」

って可愛いくしゃみをされまして。

「きゃー!!ここは女子トイレや!!」

やっとここが、僕がいるべき空間でないことに気づきました。

いやぁ血の気が一気に引きましたよ。

幸いだったのが、入ったトイレが個室タイプの作りで、地面から天井までパーテションで仕切られていたこと。

だから僕の姿は外部から見れないので安心。

でも逆目もあって、外の状況がまったくわかりません(笑)

さぁどうしよう。

早く脱出しなければ

と用を早くすませて作戦を考えました。

誰にも見られず女子トイレを退出できれば完璧!

僕は誰にも見られずにこの場から脱出するために、ドアに耳を当てて息を潜めながら、タイミングを見計らいました。

…でもこう言うときに限って、ちょろちょろと人の出入りがあるんですよね(笑)

トイレ内もパーテションでがっちり囲まれているので、外を覗き見することもできませんし。

とにかく息をひそめて出るタイミングを見計らっていました。

「万が一バッタリ見られてしまったら、どんな反応をすれば良いのだろう…」

こちらは誤って入ってしまったんだから、アハハ〜と陽気に退出すればよいのか??

こんなテンションで出たほうが良い??

でも変態っぽいからきっとアウトだよね…

これくらいのノリかな・・・

いや、ちょっと軽すぎるよね。。。

やはりここま男らしく、過ちを認めてしっぽりといきますか。

でも、できれば誰もいない隙に逃げ出したい!!

だって恥ずかしいもん!!

ということで僕はその「瞬間」を待っていた。

が、洗面所にだれかいる気配がする。

さっきトイレから出た人で洗面台から動いた足音を聞いていない…

もしかしたらすでに行ってしまったのかもしれないけど、外の状況がまったくわからない。。

そうしているうちに別の人がカツンカツンと音を立ててトイレに入ってくる!

「しまった! そろそろトイレが混雑する時間なのか??」

そう頭に過ぎると、ここに長居すること自体が最大のリスクのように思えてきた。

「おい、なぜ女子トイレからすぐにでなかったんだ??なにか悪い事企んでいた証拠だろ!白状せぇや!」

そんな取り調べが頭によぎって焦る焦る。。

もしかしたらもう少し待てば、誰もいない瞬間に逃げだせたかもしれない。

でも、この時はすでに冷静な判断ができず完全に怯えていました。

「早くこの場から逃げ出したい!!」

そう思い立ち、扉を開ける覚悟をしました。

「そもそも、ここは女子トイレじゃなくて男子トイレだったかもしれないし!」

そんな楽天的な願いもあって、恐る恐る扉を開けました。

すると、、、

洗面台に、女性が化粧していました(爆)

「うわぁやっちゃった!!」

そう思いましたが、後に引き返せません。

おそらく時間でいうと1秒くらいだったかもしれないけど、僕にとっては死ぬほど長い時間に思えました。

なんとなく気まづい雰囲気に耐えられなくなった僕は

そうボソッと呟いて立ち去りました。

おそらく洗面台の女性は、化粧に夢中で僕の姿が視界に入っていなかった。と思う。

ボソッと「すみません」と呟いたので、「え?何?」という感じで振り向いたかもしれませんが。

目も合わさずに退散したので、おそらく背中姿は見たのではないかとおもいます。

もし

「キャー変態よー!!」

って騒がれる覚悟もしましたが…なんとか事なくその場から立ち去ることができました。

まぁもし警備員とかに捕まったとしても、潔白なので大丈夫かなーと思ってもいましたけど。

とにかく完璧ではないけど、なんとか退散するこができました!

故意でなければ罪にはならない!

マイナビウーマンのアンケートによると、間違えて女子トイレに入った事のある人は20%いるそうです(笑)

だけど僕のように、用を済ますまで気づかない人は希ではないでしょうか。

こんな犯罪すれすれの過ちですが、故意でないことが証明できれば、犯罪者扱いされることはなさそうです。

住居侵入、建造物侵入罪に該当する可能性があります。但し、間違ってと言うことなので、過失ということで、犯罪が成立する可能性は低いです。あまり、心配する必要はないと思います。

引用:弁護士ドットコム

理屈上は建造物侵入罪に該当する可能性はなくはありませんが、間違えて入ったということであれば、故意が否定される可能性の方が高いのではないかと思われます。今回立件される可能性は高くないとは思いますが、上記リスクがあることを理解した上で、今後は気を付けていくようにすべきでしょう。

引用:弁護士ドットコム

これで一安心ですが、電車の痴漢の冤罪も多いらしいですからね(汗)

これからは間違って入らないよう気をつけます!

(P.S.)いま同じ状況にいる同士へ

もし、いま女子トイレの中に誤って入ってしまって、冷や汗握りながらこの記事を読んでいる君へ。

とにかく冷静になって、誰もいない隙を見て退去しよう!

大丈夫、長居したってだれも文句は言わないさ。

もし扉を開いた先にバッタリあってしまったら…

素直に「ごめんなさい間違えました!」と謝りながら立ち去りましょう!

同士として、健闘を祈ってます!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする