USBで簡単充電!車のバッテリー上がりに使えるポータブル充電器がおススメ

車のライトの消し忘れでバッテリーを上げてしまった…。よくやってしまいますよね。

我が家もこの3か月で、2回もバッテリーがあげてしまいました(笑)

自動車保険のロードサービスを利用して無料で助けてもらいましたが、3回目からは有料なんですよね。

突然のバッテリー上がり。いざというときに手軽にバッテリーチャージをしたいとおもい、Amazonで 「Arteck ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 8000mAh」を購入したのでご紹介します。

Arteckの12V車用エンジンスターター

とにかく機械オンチな妻でも使える、安くてコンパクトで使いやすいチャージャーを探していました。

Amazonでさがしたところ、このArteck製チャージャーの評価が良く、価格も手頃な4,000円だったので購入しました!

届いてまず思ったのは「コンパクト」だということです。

配送で届くとこんな小さな箱に梱包されて届きました。

本体もこの通り。

手のひらに乗るくらいの大きさです。本体の重さは240g。スマホと同じくらいの軽さですね。

ケースの中には、バッテリー本体と、車のバッテーリーに接続するジャンパーケーブルが入っています。

ケースごと車の中に積んでおけば、万が一バッテーリーがあがって動かなくなってしまっても安心ですね。

実際に充電してみました。

USBケーブルで簡単に充電できるので、スマホの充電と同じ感覚です。

これなら機械オンチな妻でも問題なく使えそうですね。

※コンセント用のUSBアダプタは付属ではないので別で用意する必要があります。

写真のアダプタはi-phoneのを利用しています。スマホのアダプタを使っても良いですし、予備に1個持っていてもよいかもしれません。

一台あると便利なコンパクト充電器!

Arteck製の携帯式バッテリーチャージャーを購入して、幸いにもまだバッテリーをあげていません。が、そう遠くない日に必要になると思うので、持っている安心感は大きいです。

自分でチャージできれば、わざわざ牽引車を呼んだり道路脇で助けを待つ必要がなくなりますからね。

車のバッテリー上がりはJAFに救援を依頼すると1万円以上かかります。炎天下や寒い日などは救援も増えるのでなかなか来てくれません・・・。

ちなみにArteckの携帯式バッテリーチャージャーは、スマホやタブレット、パソコンなどのデバイスにも充電することができます。

我が家は車中泊をすることが多いので、ライトや扇風機の電源としても使えそうです。

価格も4千円と安いのが良いですね。「いざ」というときに、価格以上の効果を期待できるのが嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする