簡単!「Amazonマーケットプレイス保証」を申請する方法

Amazonで購入した中古の本。

月に5冊ほど購入しますが、今回はじめて『注文とは異なる本』が届きました。

それで出品者へ返品の連絡を申請したのですが、返信がなく…。

そのため「Amazonマーケットプレイス保証」を利用しました。

「Amazonマーケットプレイス保証」の申請方法は次の手順で行いますが、スムーズにが申請できませんでした!

Amazonマーケットプレイス保証の申請方法:

  1. 注文履歴にアクセスします。
  2. 該当する注文の、マーケットプレイス保証を申請をクリックします。
  3. 申請内容を選択し、問題を連絡するをクリックします。
  4. Amazonマーケットプレイス保証を申請をクリックします。
  5. 申請理由を選択し、Amazonマーケットプレイス保証を申請をクリックします。

参考:ヘルプ&カスタマーサービス

私の場合は、上記2番目の「該当する注文の、マーケットプレイス保証を申請をクリックします」と書いてある点、そもそも「マーケットプレイス保証」のボタンが無くて次へ進めませんでした。

そんなときは、以下のフォームから問い合わせすると簡単です。

問い合わせ先
Amazonカスタマーセンター(年中無休24時間対応)

問い合わせ方法は、電話、Eメール、チャットの3つから選べます。

早朝や深夜は、待ち時間なく直ぐに電話やチャットができるのでスムーズですよ。

Amzonマーケットプレイス保証とは?

Amazonに出品されている本や商品の多くは、Amazon直営ではなく、別の会社や個人が出品しています。

特に中古の本は、出品から配送まで個人でやっているケースが多くありますね。

間違った商品が届いたり、商品が届かない…

そんなトラブルが発生した場合、Amazonが代金を保証してくれるサービスが「Amzonマーケットプレイス保証」です。

保証は、配送料を含めて最大30万円まで保証してくれます。

Amzonマーケットプレイスの保証条件は?

保証を受ける前に、まず出品者に連絡し、交換や返金の対応を申込みましょう。

2営業日が経過しても、出品者から返事がない場合に、マーケットプレイスの保証申請ができます。

申請ができる条件は次の2点です。

  • 最終お届け予定日から3日以内、またはご注文から30日以内に商品が届かない場合(いずれか早い方の日付)
  • 商品に不具合、損傷がある、出品者による商品説明と著しく異なっている、あるいはAmazonの返品ポリシーに従い返品したが、返金を受けていない、または返金額が誤っている場合。その場合、(1)出品者に商品受領後30日以内に連絡、および (2) 出品者と返品を取り決めてから14日以内に返送する必要があります。

参考:ヘルプ&カスタマーサービス

申請後は1〜2週間で調査完了

申請すれば、すぐに返金されるものかと思っておりましたが、1~2週間かかるようです。

それは規約内に「虚偽の申請だと犯罪だよ」と書かれているとおり、申請が嘘ではないかをAmazonの担当者が確認をとる必要があるからですね。

私の場合、送料込みで1,348円だったのですが、申請方法を調べるのに手間がかかり、途中で止めようかとおもいました。

調べるよりもカスタマセンターへ電話、Eメール、チャットしたほうが早いのでオススメです。

問い合わせ先
Amazonカスタマーセンター(年中無休24時間対応)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする