軽度の切り傷は病院で縫う必要なし!市販の液体絆創膏がおススメ!

車の修理をしている時に、手元で「ガリ」と音がしたので見てみると…ぱっくりと親指の付け根辺りが切れているではありませんか!

2cmほどの長さの傷でしたが、けっこう深く切ってしまい血がドバドバと止まりません。。

なんとか止血したものの、数日間たっても傷口が開いてしまい血がとまりません(泣)

医者に行けば縫ってくれるのでしょうが、

  • 医者に行く時間が無い
  • 縫うのが怖い

という理由で自力で直すことにしました。いろいろ試したところ、「液体ばんそうこう」なるものがとっても効果的でおススメだったのでご紹介します。

深い切り傷を直すには「液体ばんそうこう」がおススメ!

ケガをした数日は、一派的な絆創膏(ばんそうこう)を使っていましたが、無意識に動かしているようで傷口が開いてしまい止血できませんでした。。。

そこでためしたのがこの液体ばんそうこうです。

時間がなかったのでドラックストアで購入しました。800円(税込)くらいでした。

簡単に説明すると、液体ばんそうこうは、医療用の「アロンアルフア」のことです。

臭いも、あの「アロンアルフア」と同じです。

塗り方は簡単で、液体を傷口に縫って乾くのを待つだけです。乾くまでに3分くらいでしょうか。乾いてしまえば水洗いしても問題ないようです。

(私は臆病なので、水につけないように上から貼るタイプの絆創膏もしていました笑)

液体ばんそうこうは液体だけのものもあります。50円くらい高いですが、下の写真のようなハケが付いているタイプが塗り易くておススメです。

液体ばんそうこうを塗って5日で完治!

汚い手で申し訳ありませんが…液体ばんそうこうを塗って5日で見事完治しました!!

液体ばんそうこうを塗った後は、傷口が開く心配がなく普段通りの生活を送ることができました。

なにより医者で縫ってもらわなくても傷跡もなく綺麗に治せたことに感動です!

傷の大きさや程度によって使えない場合もあるかとおもいますが、数センチ程度の切り傷だったらおススメです!

Amazonで液体ばんそうこうを探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする